三喜屋煎餅 葛飾区亀有

DSCN2713

JR亀有駅北口からすぐのところにあった煎餅店。しばらくして亀の子煎餅と改称し、
2015〜2016年の間に閉業、解体された。銅板張りの典型的な看板建築。
2007.9.18撮影 葛飾区亀有5-34

庄司歯科医院 杉並区西荻北

DSCN2443

DSCN2443

JR西荻窪駅北口からほど近い、飲食店の多いエリアにあった木造平屋の洋風医院建築。
2012年に閉院し、しばらくして解体された。2007.7.13撮影 杉並区西荻北3-19-11

明治印刷・同和製本 千代田区飯田橋

DSCN1814

DSCN1814

鋭角の角地を上手く活かしたデザインの印刷所とそれに隣接する製本所。コーナーのシャッターになっている部分は以前、二面に扉があった。
2015年に解体され、現在はアパホテル飯田橋駅前となっている。
2014.1.20撮影 千代田区飯田橋3-4

DSCN1795

シャッター化前の状態。2007.3.1撮影

大塚ビル(旧白木屋百貨店大塚分店) 豊島区北大塚

DSCN2629

DSCN2629

DSCN2629

DSCN2629

JR大塚駅からほど近いこの建物、パネルに覆われた外観からは戦後の建物のように見えるが、実は石本喜久治の設計による昭和12年(1937年)築の商業建築。
残念ながら2017年に解体された。2016.10.2撮影 豊島区北大塚1-16-6

旧協立製本(株)第二工場・岡村紙工 文京区白山

IMG_9770

IMG_9771

文京区は印刷・製本関連の事業所の多いエリアだが、戦災を免れた旧丸山福山町にある
この看板建築は数年前まで現役の製本工場だった。文京区白山1-10 2018.6.3撮影

岩瀬博美商店 中央区銀座

IMG_2031

古くは木挽町と言われた銀座の東側のエリアは、戦災を免れた建築が点在している。
クラッチタイルを身に纏ったこの建物は昭和3年(1928年)中村庸二設計のもの。
中村庸二については孫の耕三氏によるこちらが詳しい。
中央区銀座1-28 2017.6.12撮影

ヨシケイハウスほか 杉並区高円寺南

IMG_9721

IMG_9726

高円寺駅南口を出て、桃園川緑道を越えルック商店街に入ると戦災焼失していないエリアになり、現在でも希少ながら古い建築が残っている。
その中でもこちらの銅板貼り看板建築は装飾も凝っていて見応えがある。
右側のヨシケイハウスは以前東洋シューズという靴店、左側の現在仕舞屋になっている
方は西村屋書店という古書店だったようだ。
杉並区高円寺南3-35 2018.5.20撮影