東京ノスタルジア

看板建築、出桁造り、下見板張り、レトロビル、土木遺産などを記録するブログ。

旧吉安自転車店 北区岩淵町

IMG_0583

IMG_0587

IMG_0586

IMG_0585

国道122号線沿いに建つ旧自転車店。パラペット部分に店名標記の跡が見える。
(右から左へ吉安自轉車店)
典型的な銅板貼り看板建築で、戸袋のデザインを真ん中と左右で違えているのが
目を引く。昭和8年~9年(1933~34年)築とされる。
北区岩淵町38 2019.4.28撮影

(株)ホシバ 千代田区神田須田町

DSCN1911

都営新宿線岩本町駅にほど近い一角にあった出桁造りの商店。非鉄金属を扱うお店だったようだ。
この写真の撮影後、シャッターが新調されたのでしばらくは供用されるかと思われたが、2017年~18年の間に解体された。千代田区神田須田町2-6 2014.2.16撮影

旧金子商店 品川区南大井

IMG_3321

IMG_3323

旧東海道沿い、京急立会川駅から行くと競馬場通りを越えた辺りにあった看板建築。
賑やかなデザインで街道筋で目立っていたが、(おそらく)2019年に入ってから解体。
現存せず。品川区南大井1-9 2017.10.30撮影

宇都木家具店・大津義男商店 文京区本郷

DSCN1705

DSCN1706

春日通り・真砂坂上交差点の際にあった出桁造りの二軒長屋と看板建築の商店。
2014年~15年の間に解体され現存せず。現ブリッサ本郷真砂。
看板建築の方は大正13年1924年)築の医療機器を扱う商店。
文京区本郷4-7 2013.12.15撮影

大野屋履物店 府中市宮町

DSCN0940

府中駅南口にあった下見板張りの履物店。みゆき通りの入り口際にあって目立つお店だった。府中駅南口第一地区市街地再開発に伴い街区ごと消滅、現存せず。
府中市宮町1-3(当時)現武蔵府中ル・シーニュ。2013.2.24撮影

照井医院 文京区小石川

IMG_1398

旧戸崎町町域は戦火を免れた建築が多いが、その中でこちらの歯科医院は大正1~2年
(1912~13年)築とされるもの。残念ながら2018年末に解体され現存せず。
北側をスタッコ仕上げ、東側を南京下見板張りとした洋館医院建築。
文京区小石川1-27 2017.5.4撮影