東京ノスタルジア

看板建築、出桁造り、下見板張り、レトロビル、土木遺産などを記録するブログ。

斉藤不動産 豊島区南大塚

DSCN0358

大塚駅から小石川方面に抜ける都道436号線沿いにあった下見板張りの店舗併用住宅。
撮影時には既に仕舞屋状態であった。2014年~2015年の間に解体され現存せず。
現在はエヴァーグリーン大塚というマンションになっている。
豊島区南大塚2-39 2012.6.26撮影

星野屋商店・老饕檯 港区白金

IMG_0420

白金北里通り沿いは戦災の被害を免れ、大正から昭和初期のたてものが現存している
地域であるが、その中で北側に看板建築の二軒長屋が二棟並んでいるうちのひとつ。
モルタル仕上げのパラペットには夕顔と巻物と思われる装飾が施されている。
港区白金5-14 2019.4.7撮影

旧理容クリヤマ、他 中央区佃

IMG_0391

IMG_0392

佃大通りから北東に向かう路地に入ったところにある旧理容店で、出桁造りの
二軒長屋である。モルタルのベランダを立ち上げ、そこを看板としている。
一階側面のラウンドトップの窓枠は、モダンな理容店を建築当時は印象づけさせた
のではなかろうか。中央区佃2-21 2019.4.6撮影


内藤靴店 渋谷区上原

IMG_1033

平屋建てのプリミティブなスタイルの看板建築。井の頭通りから東大駒場キャンパスに抜ける古くからある尾根道沿いにある。渋谷区上原3-21 2019.6.3撮影

大産地所株式会社 ほか 中野区上高田

IMG_1027

IMG_1028

新井薬師から早稲田通りに抜ける柳通り沿いに建つ看板建築。以前は写真店で(建築当初は不明)、戦後二軒の店舗併用住宅になったようだ。大正15年(1926年)築とされる。
右側は少し前まで精肉卸商で白いタイルが貼られている。レリーフと、一部欠損はあるもののスパニッシュ瓦の庇が印象的。
中野区上高田2-40 2019.6.2撮影

クリーニングの二葉 中野店 中野区中野

IMG_1022

中野駅北口から昭和新道を経て早稲田通りに出ると右手にあるクリーニング店。
この界隈の早稲田通り沿いでは数を減らしている看板建築のひとつ。
色違いのモルタルでパラペット部分にアクセントをつけているのがおもしろい。
中野区中野5-49 2019.6.2撮影