遠州屋・イーグル文京 文京区小石川

IMG_3419

再開発の進む春日・小石川地区でこの一角だけはどういうわけか古い建築が残っている。銅板張りの典型的看板建築。文京区小石川1-9 2017.11.16撮影

片流れ屋根の仕舞屋 千代田区飯田橋

IMG_9796

昭和末期頃まではこの付近も木造建築が多数残っていたが、今では目白通り
大神宮通り沿いはほぼビルに建て替えられ、裏通りに点在するのみになっている。
店舗もしくは作業所を併用していたと思われるこの住宅、木製の建具、片流れの
屋根、押縁下見板張りの外壁、屋根裏部屋など小規模ながら見どころの多い一軒
である。千代田区飯田橋1-8 2018.6.25撮影

三喜屋煎餅 葛飾区亀有

DSCN2713

JR亀有駅北口からすぐのところにあった煎餅店。しばらくして亀の子煎餅と改称し、
2015〜2016年の間に閉業、解体された。銅板張りの典型的な看板建築。
2007.9.18撮影 葛飾区亀有5-34

庄司歯科医院 杉並区西荻北

DSCN2443

DSCN2443

JR西荻窪駅北口からほど近い、飲食店の多いエリアにあった木造平屋の洋風医院建築。
2012年に閉院し、しばらくして解体された。2007.7.13撮影 杉並区西荻北3-19-11

明治印刷・同和製本 千代田区飯田橋

DSCN1814

DSCN1814

鋭角の角地を上手く活かしたデザインの印刷所とそれに隣接する製本所。コーナーのシャッターになっている部分は以前、二面に扉があった。
2015年に解体され、現在はアパホテル飯田橋駅前となっている。
2014.1.20撮影 千代田区飯田橋3-4

DSCN1795

シャッター化前の状態。2007.3.1撮影

大塚ビル(旧白木屋百貨店大塚分店) 豊島区北大塚

DSCN2629

DSCN2629

DSCN2629

DSCN2629

JR大塚駅からほど近いこの建物、パネルに覆われた外観からは戦後の建物のように見えるが、実は石本喜久治の設計による昭和12年(1937年)築の商業建築。
残念ながら2017年に解体された。2016.10.2撮影 豊島区北大塚1-16-6

旧協立製本(株)第二工場・岡村紙工 文京区白山

IMG_9770

IMG_9771

文京区は印刷・製本関連の事業所の多いエリアだが、戦災を免れた旧丸山福山町にある
この看板建築は数年前まで現役の製本工場だった。文京区白山1-10 2018.6.3撮影