東京ノスタルジア

看板建築、出桁造り、下見板張り、レトロビル、土木遺産などを記録するブログ。

旅館 海喜館 品川区西五反田

DSCN0688

DSCN0688

巨額の土地代金詐取事件の舞台となった旅館。戦前からの歴史があるとされるが、建造物等の築年は不明。現在では入口が封鎖され、中の様子を伺うことはできない。
品川区西五反田2-22-6  2015.9.22撮影

一色屋菓子店 台東区上野

DSCN0594

湯島駅近く、昌平橋通り沿いにある昭和2年築(「東京都の近代和風建築」2009年刊による)の看板建築。現存するが菓子店は閉業され、リフォームによって大幅な改変がなされてしまっている。
台東区上野1-14 2008.12.24撮影

築地木村家・大野屋米店 中央区築地

DSCN0656

新大橋通り、築地三丁目交差点から北西に入るブロックにあった看板建築と出桁造りの商店建築。大野屋米店は2013年にビルに建て替えられている。築地木村家はそのまま現存。中央区築地2-10 2012.11.9撮影

栄来軒 墨田区京島

DSCN3744 (1)

DSCN3744 (1)

DSCN3744 (1)

曳舟駅前の再開発で消滅した街区にあった街場の中華屋さん。パラペットに掲げられた店名が目立つ看板建築。昔ながらのシンプルな中華そばが良かった。
現在はイトーヨーカドー曳舟店が建っている。墨田区京島1-4-6(現在は京島1-2-1)
建物は2008.9.19撮影、中華そばは閉店前日の2008.9.29撮影

八丁堀の路地裏にある銅板貼り看板建築

IMG_3430

IMG_3430

新大橋通りから西に入る路地に数軒の看板建築が残っていたが、2018年解体された。
中央区八丁堀3-20 2017.11.19撮影

IMG_0307

路地を挟んだ向かいのこちらは現存。中央区八丁堀3-21 2018.9.23撮影