東京ノスタルジア

看板建築、出桁造り、下見板張り、レトロビル、土木遺産などを記録するブログ。

東京都中央区

前野畳店 中央区築地

間口の狭い出桁造りの畳店。中央区築地7-12 2017.5.5撮影

日東製粉晴東寮 中央区日本橋蛎殻町

スクラッチタイルを纏った企業の小さな寮。GoogleMapsの航空写真では寄棟造りの屋根のようだ。残念ながら2018年に解体、現存せず。中央区日本橋蛎殻町1-332017.5.7撮影

岩瀬博美商店 中央区銀座

古くは木挽町と言われた銀座の東側のエリアは、戦災を免れた建築が点在している。スクラッチタイルを身に纏ったこの建物は昭和3年(1928年)中村庸二設計のもの。中村庸二については孫の耕三氏によるこちらが詳しい。中央区銀座1-28 2017.6.12撮影

中央食品(株)水産部 中央区築地

銅板を身に纏う築地の店舗併用住宅。中央区築地7-12 2018.4.29撮影

東洋ランドリー月島店 中央区月島

清澄通り沿いにある銅板貼り看板建築。近年では居酒屋や寿司小売店がテナントだった。現在はクリーニング店。江東区月島3-14 2018.2.4撮影

路地裏の小さな仕舞屋 中央区築地

旧小田原町域にあった小規模な出桁造りの建築。建具の高さ等から戦前のものと思われる。現在は解体されてしまった。中央区築地7-13 2016.9.21撮影

正金アパート 中央区新富

中央区新富1-17 現存せず 2012.4.9撮影。1931年築、2015年解体。

銅板張りの併用住宅 中央区湊

中央区湊1-12。現存せず。Googlemapsでは協和美術印刷(株)となっている。2016.7.30撮影

新富町の町工場長屋 中央区新富

街路に面した部分はギャラリースペースなどに転用されていたが、路地を入ると印刷、製本などの町工場が入居していた長屋建築だったということがわかる。 窓上部やエントランス部分に装飾がなされているのが目を引く。1925年築。中央区新富1-4 2016.12.29撮影

古川組東京第1工場 中央区佃

中央区佃3-6 現在は操業していない様子。2016.12.16撮影

自販機コーナー 中央区日本橋本町

1925年築の看板建築。三連長屋になっており、その西端にある店舗併用住宅。中央区日本橋本町4-7 2016.8.18撮影

ラフレッサ 中央区日本橋本町

店構えは古いが現役の喫茶店。中央区日本橋本町4-2 2016.8.18撮影

中島商会 中央区佃

佃の有名な看板建築。中央区佃2-21 2018.2.4撮影(2018.5.9 写真を更新) 2017.6.10撮影

Y邸(旧吉岡商店) 中央区日本橋本町

中央区日本橋本町4-10 2016.8.4撮影 震災後の建築と言われている。バルコニー周りの装飾が魅力的。

池田靴店 中央区湊

タイル貼りの看板建築。中央区湊2-7。2016.7.16撮影。1928年頃の建築。

ビルの谷間に遺された平屋建て下見板張りの民家 中央区新川

中央区新川2-17 2016.7.30撮影。旧町名の表示も残されていた。