東京ノスタルジア

看板建築、出桁造り、下見板張り、レトロビル、土木遺産などを記録するブログ。

(有)ロックサービス城南 大田区南千束

典型的な銅板貼り看板建築。状態も良く、現役店舗として使われているようだ。大田区南千束1-23 2019.8.4撮影

佃の寄棟造三階建看板建築 中央区佃

清澄通り沿いに建つ銅板張り看板建築のひとつで、三階部分の前後にルーフバルコニーがある造りになっている。日本オウキッド漁業、田中商店/佃2丁目 - ぼくの近代建築コレクション によると、以前は日本オウキッド漁業というテントが張られていたようだ。隣…

護国寺の旧陸軍省境界標石

護国寺西交差点の際に旧陸軍省境界標石が遺っている。このビルの裏手は音羽陸軍埋葬地であった場所で、第二次大戦後整備され護国寺によって管理されている。文京区大塚5-40 2019.4.14撮影

旧林ランドリー 杉並区和田

中野鍋屋横丁から妙法寺に向かう古道、堀之内妙法寺道沿いにあるモルタル仕上げの看板建築。並びの理容店とともに既に仕舞屋状態であった。2017~18年の間に解体され現存せず。杉並区和田1-61 2016.3.26撮影

正札堂化粧品店 所沢市元町

県道179号線元町交差点のそばにある現役の化粧品・雑貨店。モルタル人造石洗い出し仕上げで石造建築を模した看板建築。昭和2~3年(1927~28年)頃の建築とされる。所沢市元町23 2019.6.16撮影

斉藤不動産 豊島区南大塚

大塚駅から小石川方面に抜ける都道436号線沿いにあった下見板張りの店舗併用住宅。撮影時には既に仕舞屋状態であった。2014年~2015年の間に解体され現存せず。現在はエヴァーグリーン大塚というマンションになっている。豊島区南大塚2-39 2012.6.26撮影

星野屋商店・老饕檯 港区白金

白金北里通り沿いは戦災の被害を免れ、大正から昭和初期のたてものが現存している地域であるが、その中で北側に看板建築の二軒長屋が二棟並んでいるうちのひとつ。モルタル仕上げのパラペットには夕顔と巻物と思われる装飾が施されている。港区白金5-14 2019…

旧みどりや食堂 所沢市上山口

西所沢から武蔵村山方面に抜ける県道沿いにある大衆食堂の遺構。所沢市上山口2019.5.26撮影

旧理容クリヤマ、他 中央区佃

佃大通りから北東に向かう路地に入ったところにある旧理容店で、出桁造りの二軒長屋である。モルタルのベランダを立ち上げ、そこを看板としている。一階側面のラウンドトップの窓枠は、モダンな理容店を建築当時は印象づけさせたのではなかろうか。中央区佃2…

内藤靴店 渋谷区上原

平屋建てのプリミティブなスタイルの看板建築。井の頭通りから東大駒場キャンパスに抜ける古くからある尾根道沿いにある。渋谷区上原3-21 2019.6.3撮影

大産地所株式会社 ほか 中野区上高田

新井薬師から早稲田通りに抜ける柳通り沿いに建つ看板建築。以前は写真店で(建築当初は不明)、戦後二軒の店舗併用住宅になったようだ。大正15年(1926年)築とされる。右側は少し前まで精肉卸商で白いタイルが貼られている。レリーフと、一部欠損はあるも…

クリーニングの二葉 中野店 中野区中野

中野駅北口から昭和新道を経て早稲田通りに出ると右手にあるクリーニング店。この界隈の早稲田通り沿いでは数を減らしている看板建築のひとつ。色違いのモルタルでパラペット部分にアクセントをつけているのがおもしろい。中野区中野5-49 2019.6.2撮影

旧伊皿子三井家の門(NTTデータ三田ビル) 港区三田

戦災で三井家の邸宅は焼失してしまったが、門構えは遺っている。スクラッチタイルの裏門の方が個人的には好きだ。港区三田3-10 2019.5.12撮影

ふたつの「あぶらや」 銚子市西芝町・双葉町

銚子駅から北にシンボルロードを進んで行くとまず化粧品の「あぶら屋」、続いて銚子駅前交差点際に「油屋金物店」が現れる。いずれも角地で曲面を巧く使った看板建築で、両者になんらかの関係があるように思われる。あぶら屋 銚子市西芝町11油屋金物店 銚子…

旧吉安自転車店 北区岩淵町

国道122号線沿いに建つ旧自転車店。パラペット部分に店名標記の跡が見える。(右から左へ吉安自轉車店)典型的な銅板貼り看板建築で、戸袋のデザインを真ん中と左右で違えているのが目を引く。昭和8年~9年(1933~34年)築とされる。北区岩淵町38 2019.4.28撮…

(株)ホシバ 千代田区神田須田町

都営新宿線岩本町駅にほど近い一角にあった出桁造りの商店。非鉄金属を扱うお店だったようだ。この写真の撮影後、シャッターが新調されたのでしばらくは供用されるかと思われたが、2017年~18年の間に解体された。千代田区神田須田町2-6 2014.2.16撮影

旧金子商店 品川区南大井

旧東海道沿い、京急立会川駅から行くと競馬場通りを越えた辺りにあった看板建築。賑やかなデザインで街道筋で目立っていたが、(おそらく)2019年に入ってから解体。現存せず。品川区南大井1-9 2017.10.30撮影

宇都木家具店・大津義男商店 文京区本郷

春日通り・真砂坂上交差点の際にあった出桁造りの二軒長屋と看板建築の商店。2014年~15年の間に解体され現存せず。現ブリッサ本郷真砂。看板建築の方は大正13年(1924年)築の医療機器を扱う商店。文京区本郷4-7 2013.12.15撮影

大野屋履物店 府中市宮町

府中駅南口にあった下見板張りの履物店。みゆき通りの入り口際にあって目立つお店だった。府中駅南口第一地区市街地再開発に伴い街区ごと消滅、現存せず。府中市宮町1-3(当時)現武蔵府中ル・シーニュ。2013.2.24撮影

照井医院 文京区小石川

旧戸崎町町域は戦火を免れた建築が多いが、その中でこちらの歯科医院は大正1~2年(1912~13年)築とされるもの。残念ながら2018年末に解体され現存せず。北側をスタッコ仕上げ、東側を南京下見板張りとした洋館医院建築。文京区小石川1-27 2017.5.4撮影

BARBERコヅカ ほか 文京区白山

福山坂下にある古い建物が残る一角。文京区白山1-2 2019.5.3撮影

旧丹羽米店、他 文京区本郷

樋口一葉ゆかりの旧伊勢屋質店の斜向いにある旧米店(左側)を含む出桁造りの二軒長屋。昭和10年(1935年)築。文京区本郷4-29 2019.5.3撮影

有限会社中央整備 中央区入船

新大橋通り沿いにあった、銅板の緑青に合わせたようなグリーンの塗色が特徴の看板建築。2014~15年の間に解体、現センタービレッジ築地。中央区入船3-12014.3.2撮影

築地場外市場の仕舞屋 中央区築地

築地場外市場、東都水ビルの裏手にあった銅板張り看板建築の仕舞屋。倉庫として使われていたようだが、南西側の店舗群と同時に解体され現存せず。中央区築地6-222016.10.16撮影

ゾートスサロンひらさわ 中央区日本橋蛎殻町

ギャンブレル屋根と3つのメダリオンがモダンな印象を与える看板建築。中央区日本橋蛎殻町1-29 2019.4.28撮影

角地梱包株式会社 千代田区神田須田町

JR中央線の煉瓦アーチ構造の高架の向かいにある、モルタル仕上げの看板建築。近年まで社名を記した袖看板が設置されていたが外されてしまった。千代田区神田須田町1-22 2019.4.28撮影

ENEOS 蛎殻町SS 中央区日本橋蛎殻町

都心部では少なくなった小規模なガソリンスタンド。曲面が印象的なモダニズム建築。中央区日本橋蛎殻町1-34 2019.4.28撮影

旧赤羽越後屋 北区岩淵町

赤羽岩淵駅の北側、志茂旧道沿いにある旧酒店。つい最近まで営業していた。煙突は西隣の銭湯、岩の湯のもの。北区岩淵町31-1 2019.4.22撮影

加賀廣 / パーネ・エ・オリオ 文京区音羽

音羽通り沿いに唯一残る出桁造りの店舗併用住宅。居酒屋とパンのお店として現役。大正13(1924)年築。文京区音羽1-20 2019.4.14撮影

山之内印刷株式会社 中央区築地

築地本願寺の裏手の路地にあったモルタル壁の三階建木造建築。2018年から2019年の間に解体され現存せず。 旧区名旧町名の琺瑯板が入り口に遺されていた。2017.4.29撮影中央区築地6-6